ゼニカルは健康的なダイエットの補助薬

肥満に悩む方は多いものです。
肥満とまではいかなくても、体型の崩れが気になる方は老若男女問わず大勢いらっしゃいます。
日々ダイエットに励む方も多いでしょう。
なぜ、人は太ってしまうのでしょうか。
巷には美味しい料理があふれていますから、食欲に勝てずついつい食べ過ぎてしまうこともあります。

付き合いで脂っこい食事を摂らなければならない場面も多いでしょう。
でも食べ過ぎると、どうして太ってしまうのでしょうか。
私たちの体内の消化液には、リパーゼと呼ばれる消化酵素があります。
リパーゼは摂取された食物を消化するのに大切な酵素で、脂質を分解し吸収する働きがあります。
つまり栄養を吸収させてくれる大切な酵素なのですが、飽食の時代ともいうべき現代では、過剰な栄養を摂ってしまう場合も少なくはありません。

余分に摂り過ぎた脂肪分は、リパーゼの働きによってどんどん吸収されていきます。
そうして蓄積された脂肪が私たちの体を作り上げます。
二の腕やお腹など、気になる部位にしっかりついてしまった、憎き贅肉になるわけです。
リパーゼを憎むのは筋違いですし、食べ過ぎが原因なのも理解してはいても、どうしても食欲に勝てないこともあります。
過剰なストレス社会、ストレスで過食してしまう方もいらっしゃるでしょう。
ストレスで過食し、過食により太ることがまたストレスになる、悪循環です。
食欲対策、肥満対策として、ゼニカルという医薬品があります。

肥満治療薬として、病院からも処方されるお薬です。
残念ながら日本ではまだ一般で販売されてはいませんから、病院で処方される以外に購入はできません。

入手するには個人輸入などで探すしかないのです。
これは決して食欲を抑えるわけではありません。

ゼニカルは服用すると、リパーゼの働きを抑制します。
つまり、脂肪の吸収を抑えるのです。
摂取した脂肪の約30パーセントを、体内に吸収させることなく排出する効果があります。
普段通りの食事をしていても、過剰な脂肪は便として出してくれるのです。
別に痩せ薬ではありませんから、服用したからと言って、即座に痩せるわけではありません。
あくまで摂取した脂肪分が吸収されるのを阻害するだけです。
でもそれこそがダイエットの強い味方なのです。
特に食事量を減らすことなく、脂肪の吸収は抑えられますから、ストレスもなくダイエットを続けられるわけです。
かと言ってゼニカルに頼り過ぎるのは、自分の意志のためにも、体のためにもよくはありません。
体にとって重要な脂溶性ビタミンなども、同時に排出される面もあるからです。
ゼニカルを服用するのならば、主にビタミン類は多めを意識し、バランスの良い食事を心がけるのが大切です。
ビタミン系のサプリメントなどで補助するのも良いでしょう。
脂っこい食事を摂る時に摂取するようにするなど、うまく使用することで、ストレスなく食事制限が可能になります。
ダイエットのストレス、太っていくストレスから解放されたら、自然に心身も健康に美しくなるのではないでしょうか。
すっきりとした体型維持の手助けをしてくれるものとして、上手にゼニカルと付き合っていってください。

Comments are closed.